オーラルケアの広告に当院の患者様が掲載されました

平成29年7月10日

当院に通院中の患者さまが、オーラルケア株式会社のフロスケアに関する広告に掲載されましたので、ご報告いたします。メンテナンスに通院中の患者さまには当たり前のことですが、フロスケアが口腔内の環境を整えるためには不可欠です。初めての患者さまによくいうのは、お風呂に入って足の指の間を洗わないと気持ち悪いですよね。デンタルフロスをしないのは、お風呂に入って足の指の間を洗わないのと同じことだと思ってくださいね。

患者さまから手作りのチョコレートをいただきました!

平成29年2月12日

長年あすなろに通院していただいている患者さまから手作りのチョコレートをいただきました。上手に作っておられたので、思わず記念にパシャリ。いつもお気遣いありがとうございます。スタッフみんなでおいしくいただきました。ちなみに食後スタッフは、しばらくしてから歯ブラシをします。食後すぐは食べ物の酸により唾液の中和が起き、歯の外側を覆うエナメル質が一時的に柔らかくなります。歯ブラシで傷をつけぬよう、食後30分はおいてから歯ブラシをするようにしましょう。

どちらもとてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

米ネブラスカ州で行われた歯周病及びインプラントの解剖学研修に参加しました。

平成28年7月25日

アメリカネブラスカ州オマハにて歯周病とインプラントのための解剖学研修に参加して来ました。 3泊5日の強行、14時間の時差による眠気、を一気に吹き飛ばす濃密な内容でした。 クレイトン大学の全面協力の元、セミナー環境は抜群に優れ、クレイトン大学歯周病学教授の宮本先生、放射線専門医のダグラス ベン先生、解剖学者のノートン教授と、全米の優秀なスタッフに加えサポート企業やスタッフにより快適な環境で学ぶ事が出来ました。 まず初日はベン教授によるCTスキャンの読影の仕方の詳細でした。シロナ社の最新の機械による頭頸部全域をカバーした内容で、歯科に特化した明確なポイントは勿論、他科との医療分野に渡る連携の可能性についても学ぶ事が出来ました。 初日の後半はクレイトン大学歯周病学の教授であり歯周病専門医として自らのクリニックをも営む宮本先生のオフィスにてこれからの歯科医師としての在り方を、参加者全員でディスカッションしました。ひとりの人間として、人生で何を成し遂げたいのかというコアパーパスについて深く掘り下げてゆく内容でした。参加者の中には感極まり涙ぐむ場面もあった程、熱いものになりました。 2日目は一日中ノートン教授による頭頸部の解剖学の講義でした。骨学、脈管、神経をインプラント治療や一般的な歯科治療に関わる部位を中心に系統立って分かりやすく解説してもらいました。 解剖学が学生時代とはかなり違った捉え方になり腑に落ちる内容となり、直ぐに臨床に通じるものとなりそうです。 最終日はいよいよクレイトン大学構内で行われる人体解剖です。 アメリカという環境でなければ不可能であろうと思われるフレッシュなカダバーに最初は一瞬怯む程でしたが、前日までの講義の内容をまさに実体験する貴重な体験となりました。。この鮮明な印象はどんな教材にも勝るものとなりました。 全てのカリキュラムを終えた後は、正装しダウンタウンに繰り出し修了証授与パーティーを、宮本教授やノートン教授がメンバーである会員制のレストランにてオマハの絶景を眺めながら、優雅におこなわれました。そして参加者全員と和やかに過ごしました。 ずっと室内に缶詰めだった事もあり、ダウンタウンはとても新鮮な感覚で、そのまま受講者の先生方とバーでお酒を傾けあい、このセミナーで得た話しに花が咲きました。 あっと言う間でもありましたが、初日がもう大分前の事の様にも感じる程、内容の濃い時間を過ごせた事に深く感謝をします。 そしてこの海外セミナーで得た物を日々の臨床を通じて地域の健康に還元して行きたいと思います。 最後にこのセミナーのオーガナイザーである 築山鉄平先生、宮本教授、ノートン教授 ベン教授相浦先生、渡辺先生、DH.ベッキー、素晴らしい受講生の仲間、献体として身を捧げて下さった方とそのご家族にあらためて感謝します。

クレイトン大学歯周病科主任教授 宮本先生と。今回の研修参加に声をかけてくださった先生です。

クレイトン大学解剖学教授Neil S.Norton教授と。

乗り継ぎのダラスフォートワース国際空港にて。

シロナ社が開発したCT解析ソフトの実習も行われました。いつかあすなろにも導入したいと思いました。

解剖実習風景。日本では行うことのできない人体での解剖実習は非常に勉強になりました。

以前当院にてセミナーの為来日していただいたDH becki Coleさん。現在妊娠7ケ月でしたがバリバリ働いていました。

タフツ大学歯周病科卒。米国歯周ボード認定医の築山先生。目標とする先生です。

終了証授与の様子。非常に意義のある研修となりました。

クレイトン大学歯学部前で参加者全員で記念撮影。お疲れさまでした。

グッドブレスジャパンのサポート医院に参加

平成28年6月27日

オーラルケア社が主催するグッドブレスジャパンのサポート医院になりました。 2020の東京オリンピックの時までに日本人の口臭を無くそう、そして爽やかな息でおもてなしをしよう!というのが趣旨のものです。 日本の定期メンテナンス率は5%と低く、30歳以上の約80%が歯周病です。 歯周病特有の匂いに本人は気付きにくく、日本を訪れた72%の外国人が日本人の口臭にがっかりしたといいます… あすなろ・デンタルケアでは最近、人工的に作った歯周病の匂いを体験してもらう事で、口臭を意識してもらうイベントをやってます。 あまり嗅ぎたくないかもしれませんが、あらためて意識して頂く良い機会になればと思います。

オリンピックに向け設立されたグッドプレスジャパンのパンフレットと歯周病口臭キット

始めに。

平成28年1月31日

私は平成8年に歯科医になりました。 当時の私は早く一人前の技術を身につけたいと、神奈川県下で5本の指に入るほど多くの患者さんが通院する大手歯科医院に就職しました。 しかし理想とはかけ離れ、技術的な教育や指導がないまま短時間に多くの患者さんをこなさなければならないいわゆる野戦病院的な環境と、それによって破壊され続ける患者さんの口腔内とに疑問を感じ、このままではいけないと、既存の歯の機能性をより高める矯正治療を専門的に学ぶため神奈川歯科大学矯正科に改めて入学し2年間とその後、指導医の元で およそ3年間研修し矯正治療の基礎と臨床を学びました。 矯正の専門医として独立するか、それとも総合的に家庭医として独立するか迷っている時に出会ったのが予防歯科医として世界的に著名な熊谷崇先生の臨床内容を連載した専門書でした。 何度も繰り返し読んだ後、百聞は一見に如かずだと思い、山形の熊谷先生の医院で行われた講習会に参加し、目から鱗がおちました。「歯科医の目指す真のゴールがやっと見えた瞬間」でした。 その目的を達成するための体系化されたシステムを徹底的に学び、平成17年に三郷予防歯科センターとしてあすなろ・デンタルケアを開院しました。 「真の患者利益を提供する」を理念に自信を持って 歯科医療の理想形をご提供します。院長 金谷 宏樹

日吉歯科診療所の勉強会に参加

平成28年2月8日

雪がうっすら積もる山形県庄内空港に朝7時着というハードスケジュールでしたが、一日を通して、非常に有意義な時間となりました。午前中の開始は8時50分から。まずは熊谷先生のメンテナンス及びMTMに関する講義を聞きました。どうしてメンテナンスは今後自費にしていかなくてはいけないのか。日本の削っては詰めるという対処療法に重きを置いた歯科医療により、日本人の口腔内が現状どうなってしまい、メンテナンスによりその口腔内をどこまで改善することができるのか。私たちが日々の診療で気になっている事案をエビデンスに基づき納得のいく形でひとつずつクリアにしていってくれました。引き続き、日吉歯科診療所の衛生士の方、小児歯科のドクターが現場で働くスタッフとしてメンテナンス自費化という難問にどう立ち向かっていったのか、具体的な方法の講義がありました。自費化により増えるであろう患者さまの負担のこと、そんなにお金はかけられないという声。それらの悩みは、あすなろ・デンタルケアが現在まさに立ち向かっている問題であり、非常に興味深く話を聞きました。繰り返し話をすること、自費化していくことを裏付ける資料を渡していくこと。日吉のスタッフの方たちがしてきたことはあすなろ・デンタルケアが日々心がけていることとあまり違いはないように思われましたが、自費化により来院が途絶えてしまった患者さんの数は大きく違い、最終的にはいかに患者さんと信頼関係を築いていけるかが鍵になると改めて感じました。一日を通して最も印象的だったのは、海外で日本人の口腔内がいかに危険視されているかという話から、アメリカの歯科医院では日本人の口腔内は、「触ってはいけない」と言われているということです。かぶせ物を一度はずすと、どんな状態になっているかわからないからだとか。いろんな病院で、削って詰めてを繰り返した結果、日本人の口腔内は、歯科治療を全くしない発展途上国よりひどい状態になってしまいました。一度削った歯はもう二度と元にもどることはないのです。あすなろ・デンタルケアは、歯を守り、育てる予防歯科医院としてこれからもスタッフ一同患者さんとの絆つくりに努めようと思います。

庄内空港に向かう機内より。富士山がとてもきれいでした。

朝は晴れていたのにお昼の休憩時間はご覧の通り。寒かったです。

セミナー前のひと時。夕方まであっという間に過ぎました。

あすなろデンタルケアは三郷市にある予防歯科医院で、一般歯科、矯正歯科、小児歯科、口腔外科などの治療を行っております。生涯に渡り、あなたの歯を守ります。

copyright(c)asunaro-dental-care.All Rights Reserved