山形県酒田市オーラルフィジシャンチームミーティングに、今年も参加しました。

10月15日16日、山形県酒田市で行われたオーラルフィジシャンチームミーティングに今年も参加してきました。今回で11回目を迎えるチームミーティングは回を重ねる度にその規模は大きくなっており、今年は歯科医院115、企業展示数17、延べ参加人数825名という規模になっています。全国から集まった予防治療を標榜にかかげる歯科医院との交流には、毎年実りある話が多く、帰ったらこうしよう、ああしてみようという気持ちになります。特筆すべきは、2日めに開催された「歯科医療のイノベーション~医療と企業の連携~」という話です。全国から集まった平田牧場などの企業の方々に、医療と産業の連携の重要性や、福利厚生としての社員の歯科メンテナンス費用の補助について現状を踏まえ将来的な話に至るまでお話しいただきました。まだまだ未知数ではありますが、あすなろも地域の企業と綿密に連携しながら、将来的には企業の福利厚生の場という一面を持つ医院に成長できたらと改めて感じました。そのほかのテーマとしては、「スウェーデンの歯科医療からみる世界」「歯科医療におけるプロフェッショナルとは」「オーラルフィジシャン診療所の取り組み~健康増進の受け皿となるために~」などがあり、どれも非常に興味深いものでした。今回は、ドクター1名、歯科衛生士3名での参加となりました。次回のミーティングでは、それぞれが感じたことをチームミーティングに参加できなかったスタッフにも理解してもらうためにレポートにまとめ、発表してもらいます。またそのときの様子をまとめてアップしたいと思いますので、どうぞお楽しみに。(院長、金谷)

(上)日吉歯科診療所の院長、熊谷崇先生と記念撮影。尊敬してやまない予防治療のパイオニアです。あすなろデンタルケアがめざす歯科医院を現実にしている先生。(下)新人衛生士で頑張り屋の村上さんと熊谷先生。記念すべき一枚。